薄毛女性の強い味方「大豆」

髪の毛の材料となる良質のタンパク質は、
やはり大豆製品から摂取するのが、いちばんオススメです。


女性ホルモンの代わりとなる大豆イソフラボンがとれることもありますが、
それ以上に、大豆が小さな完全食品だからです。

☆女性ホルモンの代わりは大豆イソフラボン

まず大豆のタンパク質そのものが、コレステロールや体脂肪、
中性脂肪を下げる働きがあり、ダイエットを気にする女性には強い味方といえます。

また意外かもしれませんが、日本人に不足しがちなカルシウムが豊富に含まれていて、
その吸収率も牛乳以上といわれていますから、
更年期以降の女性に多くなる骨粗しょう症の予防にもオススメです。

ほかに薄毛に効果があるといわれる鉄分、亜鉛、ナイアシン、葉酸などのミネラル類
たくさん含まれていて、タンパク質の合成を助ける働きがありますから、
髪の毛の材料の供給と髪の毛を育てる成分が一緒にとれることになります。

soybeen2


さらに女性にはうれしい若返りのビタミンといわれるビタミンEのほか、
タンパク質の代謝に欠かせないビタミンB群が入っていますし、食物繊維も多く含まれています。

また血圧を下げる効果のあるカリウムもほうれん草についで多く含まれていますし、
海外では糖尿病や動脈硬化の予防効果があると期待されているマグネシウムも入っています。

大豆に足りないのはビタミンAとCだけなので、それを野菜などで上手に補うようにすれば、
お肉を食べなくても、まったく問題がないのです。

マドンナやデミ・ムーアなど、海外セレブにもベジタリアンがたくさんいますが、
彼女たちはきれいでパワフルですよね。

だからといってベジタリアンになる必要はありませんよ。
ベジタリアンにハゲや薄毛がいないというデータはありませんからw

ただ、何度も書いているように髪の毛の材料はタンパク質です。

☆髪の毛の材料はタンパク質です

いくら育毛剤をつけたり、ヘアケアを頑張ったところで、
材料がなければ身体は髪の毛を作ることができません。
特に更年期の女性は、女性ホルモン様物質も一緒にとれるのですから、大豆は一石二鳥。

積極的に摂取しましょう。

☆薄毛女性はシステインとメチオンも意識しましょう

☆薄毛に良い食べ物「野菜編」

☆薄毛に良い食べ物「たまご編」
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛女性 薄毛に良い食べ物 食品 大豆

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加