スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



その睡眠不足が薄毛の原因かも!?

女性が薄毛になる原因、その12です。

あなたは睡眠不足ではありませんか?
または、睡眠時間は十分にとれていても、なんとなく寝覚めがよくない、
疲れがとれていないなどといった症状はありませんか?


更年期障害に多い症状の一つとして、
寝つきが悪くなる、眠りが浅くなることが挙げられます。
更年期障害とまではいかなくとも、年をとると睡眠の質が悪くなってくるんですね。
これも、老化現象(この言葉、使いたくないのですがw)の一つです。

厚生労働省が平成19年度に行った「国民健康・栄養調査」の50代女性では、
睡眠がまったく「とれていない」2.4%、「あまりとれていない」22.2%となっています。
いちばん多いのは56.3%の「まあまあとれている」ですが、

さて、睡眠の中身はどうでしょう?

薄毛を解消したいなら、睡眠の質を考える必要があるんです。

zzzM

睡眠不足は美容の大敵といいますが、実は薄毛にも大敵です。

なぜなら、身体は寝ているときに成長ホルモンを分泌するからです。
「成長ホルモン」は、細胞分裂を促進させたり、損傷を受けた細胞を再生させるホルモンです。


女性なら「夜10時から午前2時までがお肌のゴールデンタイム」といった類のことを
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
これは成長ホルモンがもっとも活発に分泌されるのが、この時間帯だからなんです。

そして「お肌のゴールデンタイムは、育毛のゴールデンタイム」でもあります。

☆ヘアサイクルってなに?

で、書いたように髪の毛もお肌と同じように再生を繰り返しています。

さらに、

☆目の疲れは薄毛につながります

で書いたように、身体にとって髪の毛は優先順位が低いところ。
ですから、睡眠不足になったり、睡眠の質が落ちて成長ホルモンの分泌が減ると、
成長ホルモンは、まず筋肉細胞などの再生に使われ、髪の毛の成長は後回しにされてしまいます。

これでは、いくら髪の毛に良い食べ物をとっても、
正しいシャンプーをしたり、育毛剤をつけたりしても何にもなりません。

薄毛を解消したいなら、早寝・早起きの朝型生活を心がけましょう。
髪の毛にもよくて、お肌もきれいになるのですから、朝型生活は一石二鳥です。

とはいっても、夜10時に寝るのは現代人には難しいですよね。
そのあたりも含めて、質の良い睡眠のとり方を書いていますので、参考にしてくださいね。

☆薄毛を治す睡眠のとり方のヒント
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛 女性 原因 成長ホルモン 睡眠不足

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。