スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ノンシリコンシャンプーは薄毛に良いの?

結論から先に書きますと、一般的なシャンプーには、ほとんどシリコンが入っています。

シリコンって、極端にいうとクルマを磨くときのカーワックスと同じ仲間ですよ。
もちろん成分は違いますが、ようはコーティング剤です。

シリコンを入れることのメリットは、
安価で手軽に髪の手触りをよくすることができるという点です。
ただし、髪の表面をコーティングするだけなので、本当の髪質改善にはつながりません。

リンスやコンディショナーに入っているのならわかりますが、
本来、シャンプーには必要ないはずの成分です。

☆薄毛にはリンスやコンディショナーも危ない!

ですが、シリコン入りのシャンプーをみんなが当たり前と思ってしまっているため、
ノンシリコンだと売れないそうです。
これは美容師さんに聞いた話。

それくらいシャンプーのときの髪の手触りが違うんですね。
よ~く考えれば、これは怖い話ですよ。

だってシリコンは、油断してると髪の毛だけでなく、頭皮の毛穴までコーティングしてしまいますから。
これは、薄毛の原因の一つになります。

ですから、

☆正しいシャンプー方法は育毛の基本

で、しつこく力説したように、
シャンプーするのと同じ時間か、それ以上にすすぎをしっかりしなくてはいけないのです。


shampoo1


また、ノンシリコンシャンプーを使ったからといって、油断はしないでくださいね。
シャンプーは基本的に皮脂汚れを落とすものですから、何らかの形で界面活性剤が入っています。
ですからノンシリコンシャンプーといえども、すすぎはしっかりしたほうが良いのです。

シャンプーに入っているシリコンは
ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランなどと表記されています。

薄毛女性なら、できれば避けたい成分です。
値段の高いシャンプーでも、こうしたシリコンが入っているものがたくさんありますので、
シャンプー選びは、くれぐれも慎重にしましょう。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : ノンシリコンシャンプー

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。