女性ホルモンを増やすアロマ、更年期に効くアロマ

☆女性ホルモンを増やす5つの法則

で書いたとおり、
女性ホルモンは好きな香りをかぐことでも
増やすことができます。

香りはなんでも良いのですが、
もっと効果的に増やしたいなら、
アロマテラピーを取り入れましょう。

女性ホルモンを増やすだけでなく、
更年期の症状をやわらげてくれるアロマもあります。

ただし、アロマテラピーは治療ではありませんので、
あくまで症状を和らげるだけです。

ひどいときには、
きちんとお医者さんに行ってくださいね。

アロマテラピーというと、
リフューザーやアロマポットなどで
香りを楽しむイメージが強いですが、

アロマオイルはお風呂にいれても良いですし、
シーツや枕カバーに1~2滴たらせば、
良い香りにつつまれて眠れますし、
ハンカチにたらしておけば、
仕事中などにも嗅ぐことができます。

また、アロマは好き嫌いがありますので、
専門店に行って、
ブレンドしてもらうといいですよ。


では、オススメのアロマオイルの一覧です。

<更年期障害、生理不順などに良いオイル>

・クラリセージ
女性ホルモンを増やしてくれる代表的な香りです。
甘いナッツ系の香り

・ネロリ
催眠作用もあり、不安やストレスをしずめてくれます。
フレッシュですがすがしい香り

・ゼラニウム
不安を鎮めるほか、美肌にも良いといわれています。
バラに似た、甘くて重い香り

・ローズアブソリュート
ストレスや不安を鎮める作用もあります。
「香りの女王」と呼ばれ、かなり高価ですし、
ローズオットーも同じような作用をするので、
そちらのほうが使いやすいかも。
甘く濃厚で、華やかなバラの香り

・ローズオットー
ローズアブソリュートと似た働きのほか
花粉症などにも有効といわれます。
甘みと深みのある、しっかりとしたバラの香り

・フェンネル
シワ・タルミの予防にも効果があるといわれます。
甘くてスパイシーな香り

・ローマンカモミール
リラックス効果が高く、不眠に良いといわれます。
ただし、アレルギーを起こすことがあるので注意を。
青リンゴのような甘酸っぱさの混じったみずみずしい草の香り


<育毛に効くオイル>

育毛マッサージの際に使用したり、
ヘアクリームの代わりに使用すると効果的です。

・ヤロウ
育毛にも効くといわれるオイルです。
ただし、強力で頭痛になることがあるので
長時間使用しないこと。
またキク科のアレルギーのある方は使用しないこと。
ほんのりと甘く、スパイシーな香り

・ジャスミン
抗うつ作用のほか、ヘアケアにもおすすめのオイルです。
甘美なフローラル調の香り
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛女性 女性ホルモン 更年期障害 アロマオイル

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加