女性ホルモンを増やす色、知ってますか?

更年期女性の薄毛
急激に減った女性ホルモンのためが
大きいのですが、

女性ホルモンを自然に増やす方法
けっこうあることは、
もうわかって頂けましたよね?

☆女性ホルモンを増やす5つの法則

☆女性ホルモンの代わりは大豆イソフラボン

今回は、究極のお手軽な方法です。
色で女性ホルモンを増やしちゃおうというんです。

女性ホルモンを増やす色があること
知ってました?

☆女性ホルモンを増やす5つの法則

を読んで頂いた方は、
もうおわかりだと思いますが、
女性ホルモンって、
食べ物やクスリ以外でも
増やすことができるんです。


そして、女性ホルモンを増やす色は
ずばり、ピンク色です!

好きな色ですか?
それとも、苦手な色でしょうか?

好きな色の人はラッキーですが、
苦手だという人は困りましたね。

実は、わたしもピンクなんて、
ほとんど縁のない色でした。


好きな色は子どもの頃から
ダークグリーンや紺色、
フリルなども大嫌いで、
母を嘆かせたものですw

でも、別にお洋服に取り入れる
必要はないんですよ。
ハンカチでもいいし、
何か小物でもだいじょうぶ。

シーツなど寝具でもいいですね。

わたしはトイレのカバー
ベージュからピンクに変えました。
家族には不評でしたけどw

sakura

それに、ピンクといっても
さまざまな種類のピンクがあるんです。
ブログやホームページを作る
HTMLというコンピュータ言語?で
表現できるピンクだけでも15色以上ありました。

布や口紅なら、
それこそ無限のバリエーションがあるでしょう。
サーモンピンク、ショッキングピンク、
淡い桜色、桃の花のような艶やかなピンク。
ちょっと考えただけでも、これだけ出てきます。

洋服やカーテンや
さまざまなものに取り入れて、
日常的に目にすることが大切なので、
できるだけ努力してみてください。

毛嫌いしないで、
色々なピンクを試してみれば、
似合う色、好きなピンクがみつかると思いますよ。

自信がないという方は、
専門家に似合う色を診断してもらう方法もあります。
「パーソナルカラー診断」
検索すればたくさんヒットしますよ。

お値段はメイク込みで1万5000円くらいと
決して安くはありませんが、
一生ものですからね。

それを考えると、
思いきって投資しても良いかと思います。


関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛女性 女性ホルモン 増やす ピンク

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加