髪を美しくするシャンプーはバツ!

「美しい髪を作る」
「ヘアケアしながらシャンプー」
などといったコピーで、
売られているシャンプー剤、多いですよね。

ほかに「サロンの仕上がり」というのも
ありましたね。

これらのシャンプーのポイントは、
「髪の毛」を美しくする、です。

また、約束しているのは
「サロンの仕上がり」
サロンで使っているシャンプーと
同じとはいってませんw

これを翻訳すると、
髪の毛をシリコンでコーティングしますよ。
という意味です。

いえ、ホントに。

ためしに、エリカ様のCMしてる
シャンプーの裏を読んでください。

最初に書いてあるのは、

ラウレス硫酸Na

はい、

☆薄毛女性なら、この成分には要注意です

のところであげた
洗浄力が強すぎる合成界面活性剤です。

次に書いてあるのが、

ココアンホ酢酸Na

これは洗浄剤であるとともに、
ヘアコンディショニング効果もある合成界面活性剤です。

次のPEG-7グリセリルココエートも
乳化剤として使われる合成界面活性剤です。

ほかに注目していただきたいのが、

ジメチコン

ですね。
これはシリコンなんです。
シリコンって、自動車のワックスにも
使われてるものですよ。

もちろん、シャンプーに使われているものと
同じとはいいませんが、

要するに、髪の毛の表面をコーティングして、
髪の手触りをよくするだけなんです。


決して、髪が芯から健康になって
美しくなるわけではありません。

ま、エリカ様のシャンプーは
399円で売られてましたから、
サロンと同じ品質を期待するのはムリというものですw

髪を美しくするとうたわれている
シャンプーに多く含まれているのが、

本来はコンディショナーに配合されている、
このシリコンなどコーティング剤と
グリセリンなどの保湿剤です。


つまりシャンプーに
コンディショナー成分を配合して、
髪にやさしい風合いをだしているだけなのです。

シリコンは頭皮に付着して、
毛穴をコーティングしてしまいますから、
「美しい髪をつくる」シャンプーには
くれぐれも用心しましょう。


ちなみに、シャンプーに多く使われている
シリコンは下記の種類です。

ジメチコン、ジメチコンコポリオール、
フェニルトリメチコン、シクロメチコン、
コポリマー(アミノエチルアミノプロビルメチコン)、
シリカ、アモジメチコン シロキ


わけのわからない名前で、
ちょっと面倒だとは思いますが、
これらの入っているシャンプー、
コンディショナーは
できるだけ避けましょう。


それがムリでも、
成分は多い順番に表示されてるので、
せめて、これらが半分より前に書かれている
製品は避けてくださいね。

関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : シャンプー 美しい髪 シリコン

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加