スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



リンス、コンディショナーの正しい使い方

リンスとコンディショナーの違い、
またコンディショナーとトリートメントの違いについては、それぞれ

☆リンスとコンディショナー、トリートメントの違いって?
に詳しく書いてありますので、参考にしてくださいね。

ざっと復習しておくと、リンスとコンディショナーは呼び方が違うだけで基本的に同じものです。
どちらも髪の表面をポリマーという油性の成分で覆って、
髪の毛の手触りをよくする役割があります。

ただ、このポリマーというのがクセモノで、ビニール状の被膜なんです。
ですから頭皮につくと毛穴をふさいでしまいますし、育毛剤もはじいてしまいます。


またコンディショナーのなかには乳化剤として合成界面活性剤を含んでいるもの、
ジンクピリチオンなど、たんぱく質分解成分の含まれている製品もありますから、気をつけてください。

避けたい成分は

☆薄毛にはリンスやコンディショナーも危ない!

に、ひととおりあげておきましたので、参考にしてください。


hair-cosmetics



それでは、正しいコンディショナーの使い方です。

1.髪の毛だけにつける。

決して、頭皮につけてはいけません。頭皮に悪い成分を含んでいる製品も多いからです。
頭皮に良いと書かれている製品は別ですが、いちおう成分を確認してください。
この記事が参考になると思います。

☆頭皮のためのシャンプーってホント?


2.よく洗い流す。

コンディショナーの成分が残っていたほうが手触りがよくなるだろうという考えは、間違いです。
コンディショナーは洗い流すことによって、髪に付着してコーティングするのです。

また何回も強調しますが、一般的なコンディショナーは頭皮によくない成分が入っている製品が多いので、
徹底的に洗い流しましょう。
コンディショナーは洗い流すことで効果を発揮します。

ただし、ポリマーやシリコンの入ったコンディショナーで得られる手触りやツヤ一時的なもので、
長期的にみれば髪の毛の質を低下させるという専門家が多いことは事実です。
わたしは育毛を決意したときから、ノンシリコンのシャンプーとコンディショナーを使っています。

ノンシリコンのシャンプーは、

☆ノンシリコンシャンプーは薄毛に良いの?

この記事に書いたとおり、使い始めた当初はこんなにゴワゴワするものなのと驚きましたが、
より良いシャンプーに変えたらごわつきはなくなりました。
ただ、けっこうお値段が高いので、いまは手ごろな価格のノンシリコンシャンプーに変えましたが。

また、良いシャンプーを使えばコンディショナーは不要だという専門家もいます。
短い髪の毛ならそれで良いと思いますが、長い髪の毛だとどうしても絡みやすくなるので、
わたしはコンディショナーを使う派です。

とりあえず、ここに書いたように正しい使い方をすれば、さほど問題はないと思いますよ。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛 リンス コンディショナー

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。