スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スタイリング剤が薄毛の原因かも!

ヘアスタイリング剤といっても、寝グセなおしから、固めるタイプのワックスまで色々ありますが、
基本的に、頭皮に良いものはひとつもありません!

「寝グセなおし」にすら界面活性剤がはいっていますし、
セットを長持ちさせたり、髪を固めるタイプは、
シリコンやポリマーなど皮膜を形成する成分が配合されています。
なかには、アクリル樹脂が配合されている製品まであります。

皮膜を形成する成分は、なんであれ、毛穴のつまりの原因になります。

また、スプレー式のものやトニック的なもの、特に清涼感を与える製品には
アルコールがたっぷりと含まれているものが多く、そのぶん頭皮に刺激を与えます。

誤解しないでください。
スタイリング剤が悪いわけではありません。
ただ、間違った使い方をしていると薄毛を進行させる原因の一つになるのです。


そもそもスタイリング剤は髪の毛につけるものであって、頭皮のことを考えて作られてはいません。
ですから、とうぜん、薄毛になっているような女性の敏感な頭皮には、良いとはいえないのです。

スタイリング剤が欠かせないという女性もいると思いますが、
使うときは髪の毛の根元から、数センチはあけて使いましょう。
くれぐれも頭皮にはつけないように注意してください。

最近は、頭皮にも良いとうたったスタイリング剤も出てきてはいるようですが、
アタマから信用せずに、きちんと成分を確認してくださいね。

スタイリング剤に使われているのもコンディショナーと似た成分が多いので、
下記ページを参考にしてください。シリコンの名前が書いてあります。

☆薄毛にはリンスやコンディショナーも危ない!

基本的には「~ジメチコン」など「メチコン」の書かれた成分が入った製品は避けたほうが無難です。


hairaccesary


特に、わたしのように髪の毛のコシがなく、しかも薄毛が気になる人は、
ボリュームを出すために固めるタイプのスタイリング剤を選びがちですが、
ハードに固めるタイプほど、皮膜形成力の強い成分を使っています。

するとシャンプーでは落ちにくいので毛穴がつまりやすく、薄毛の進行の原因になります。

スタイリング剤はぜったいに、頭皮にはつけないようにしましょう。
また、正しいシャンプー方法を守ってスタイリング剤をきちんと落とし、頭皮環境を整えましょう。


☆正しいシャンプー法は薄毛解消の基本!

を参考にしてください。、

○スタイリング剤は頭皮につかないように注意する。
○正しいシャンプー方法を実践し、スタイリング剤をきちんと落とす。

スタイリング剤を使うなら、この2つを心がけましょう。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 女性の薄毛 スタイリング剤

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。