スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



梅雨時は頭皮と髪の毛のトラブルが多い季節!

雨がふるとせっかくセットした髪が崩れたり、うねったり。
女性なら誰でも経験のあるトラブルだと思います。
これは髪の毛が湿気を吸いやすい性質をおびているからです。

通常、髪の毛には11~16%の水分が含まれています。
しかし髪の毛は空気中の水分を吸収しやすいので、
梅雨時のように空気中の水分が80%以上にもなると髪の毛の水分も20%を超えます。

これが髪の毛のうねり、べたつきなどの原因です。

キューティクルがはがれている髪の毛ほど水分を含みやすいので、
パーマや毛染めで痛んでいる髪の毛ほど、悩みが多くなるというわけです。


もちろん頭皮にとっても、高温多湿の梅雨時はトラブルの多い季節です。
汗をかきやすく、またかいた汗が蒸発しにくいため、皮脂や汚れで毛穴がふさがりやすくなります。

毛穴につまった汚れをそのままにしておくと、皮脂汚れが酸化して、フケやかゆみの原因にもなりますし、
さらに症状が進行すると脱毛につながるおそれもあります!
薄毛女性にとっては、本当に悩みの多いのが梅雨時だといえるでしょう。

woman11


更年期の薄毛女性は皮脂分泌が多くないため、毎日シャンプーする必要はないとお伝えしてますが、
この季節に限っては、できるだけ毎日シャンプーすることが基本になります。


ただし、頭皮を痛めないために、正しいシャンプーの仕方を守ってくださいね。

☆正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!

しかし、いくら汗をかくといっても、1日に何回もシャンプーするのは禁物です。
特に、朝シャンは頭皮や髪の毛を傷めやすいので、やめましょう。

☆朝シャンは育毛にマイナスです

湿気に負けない髪型を維持するために、ヘアスプレーなどの使用量が増えると思いますが、
くれぐれも頭皮にはつかないように注意しましょう。

そして、シャンプー時にはお湯だけの予洗いをしっかりすることで、
1回のシャンプーでも、きれいに汚れをおとすことができます。

また、頭皮をいためないために、頭皮にやさしいシャンプーに変えるのも大切です。
さらに髪の毛をかわかすときは、ドライヤーの冷風機能を活用するとよいでしょう。

それから、汗をかいたら、こまめにタオルなどでぬぐって、頭皮を蒸れからまもりましょう。
日焼けをきらって帽子をかぶるなら、できるだけこまめに頭皮に風を通すように心がけます。
頭皮が痛みやすい季節ですので、きちんと育毛剤を使ってケアしてあげることも大切です。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛女性 梅雨 シャンプー 頭皮

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。