スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



苦労をすると白髪が増えるってホント?

更年期の薄毛女性にとって、白髪も大きな問題ですよね。
ある程度の年齢になれば白髪になるのは仕方がないとはいえ、
白髪染めは頭皮を傷める原因にもなりますから、白髪は少しでも減らしたいもの。

☆その白髪染めが薄毛の原因かも

では、白髪を減らす方法というのはあるのでしょうか?
最新の医学では、将来、白髪をなくすことができるかもしれない研究が発表されています。

☆白髪が治るかもしれない研究成果

また中国漢方薬では「首烏片(しゅうへん)」という薬が白髪、抜け毛に効くとされています。
さらに薄毛女性にオススメである食品、黒豆は白髪を防ぐといわれています。


☆薄毛と白髪を防ぐ食べ物「黒豆」

oldlady

しかし、一度、白髪になってしまった髪の毛をもとに戻すのはたいへんなこと。
できれば、白髪にならないようにしたいものです。

そこで気になるのが、「苦労をすると白髪が増える」という俗説。
これは本当なんでしょうか?

結論から先にいってしまうと、ずばり、医学的根拠はありません。
苦労の度合いと白髪の量には、直接的な因果関係はないと多くの皮膚科医が断言しています。

そもそも白髪とは、メラニン色素をつくりだすメラノサイトが減少することで発生するもの。
しかし、苦労やストレスによってメラノサイトが減少することは、あまり考えられません。
ですから、更年期の女性の白髪は苦労とは関係なく、加齢によるものです。

ただし、注意したいのは短期間に極端に白髪が増えた場合です。
こうした場合は、甲状腺の異常による内分泌疾患や膠原病の可能性も考えられるので、
注意が必要です。

白髪染めを日常的に行っていると、白髪が急激に増えたなどは見逃しがちなもの。
また髪の毛が痛んで細くなりやすいので、できるだけ髪の毛にやさしい白髪染めを選ぶようにしましょう。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 白髪 更年期 白髪染め 薄毛

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。