女性用AGA遺伝子検査キットもありますが

自分の薄毛は遺伝なので治らないのではないか?
そんな不安は薄毛になった女性なら、誰でも一度くらいは感じたことがあるでしょう。

わたしもその一人でした。実は、母の家系が薄毛なんです。
母も頭頂部が薄くなっていますし、母の兄弟、わたしの叔父たちはハゲていました。

ですから薄毛を自覚したとき「まさか」と思う最初の動揺と葛藤がおさまると、
今度は「遺伝だから治らないかもしれない」という恐れが芽生えてきたんです。

そんな不安に応えてるように、最近ではちゃんと女性用のAGA検査キットが発売されています。

更年期以降の女性の場合、よくいわれる「びまんせい脱毛症」というより、
男性型脱毛症、つまりAGAが多いこと別のページに書いてあるので参照してください。


☆更年期女性の薄毛はAGAだった!?


AGA検査キットは1万円ちょっとですから、安心料と考えれば高くはないかもしれません。
それは個人の価値観ですし、特に害があるものではないのでとめませんw

わたしが強調したいのは「遺伝だから治らない」と、あきらめないで欲しいということです。
遺伝は、薄毛になる要素の一つに過ぎません!!!


重要なので、もう一度、いいます。
遺伝だからといって、100%薄毛になるとはいえません!
遺伝子は絶対的な要素ではなく、あくまで確率が高いというだけの話です。

ひとくちに「遺伝」といっても、医学的には2つの遺伝が考えられます。
一つは「遺伝子」による遺伝で、これは変えようがありません。

しかし、もう一つの「遺伝」は変えられます。
それは何かというと、食生活などを含む生活習慣全般です。

たとえば、揚げ物が好きな親に育てられた子どもは、揚げ物を好むようになることが多いですし、
気軽に運動する習慣のある家庭で育っていれば、スポーツに対して抵抗が少ないなど、
「生活習慣の遺伝」という要素は、かなり大きいのです。

つまり、たとえあなたがAGA遺伝子をもっていたとしても、
もう一つの「遺伝」、生活習慣全般を見直すことによって、かなりの確率で薄毛は改善できます。

特に女性は、男性よりもAGA遺伝子の発現の可能性が低く、
また女性の薄毛は改善しやすいといわれています。
そう、あきらめないで食生活やストレスをなくす、睡眠を見直すなどすれば治る可能性が高いのです!

☆育毛のゴールデンタイムがあった!

☆女性ホルモンの代わりは大豆イソフラボン

☆育毛マッサージ(2)アタマにある育毛のツボ

さらに、薄毛やハゲの遺伝子は一つだけではなく、
遺伝因子の発現を決める別の因子が存在することもまた、明らかになっています。

だからAGA遺伝子をもっていたとしても、あきらめることはありません。

育毛はアンチエイジングの一つです。つまり、あきらめたら終わり。
必ず改善できると信じて、あきらめず、粘り強く戦っていきましょう。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛女性 AGA検査 育毛

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加