スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



亜鉛は日本人にイチバン不足している栄養素

薄毛女性に特に、意識して摂取してほしい栄養素が亜鉛です。
亜鉛は、たんぱく質を骨や筋肉、髪の毛や臓器の組織に変えるために不可欠なものなのです。

つまり、いくら髪の毛の材料であるタンパク質をとっても、
亜鉛がなければ、身体は髪の毛をつくってくれません。


☆髪の毛の材料はたんぱく質です

また亜鉛は抜け毛の最大の原因である活性型男性ホルモン(DHT)を作り出す、
5-αリダクターゼを阻害する働きがあると言われているので、
育毛に効果的なサプリメントとされています。

しかも亜鉛は、いま日本人にイチバン不足しがちで、
亜鉛不足で生じる「味覚障害」も、新陳代謝の衰える50代以降の世代を中心に増加傾向にあります。

この原因として、亜鉛の食物含有率が低く、調理で失われやすいこと、
体内への吸収率が悪いことなどのほかに、食生活の変化があげられます。

ファーストフードやコンビニ食品、清涼飲料水などに含まれる食品添加物、
フィチン酸やポリリン酸などには亜鉛の吸収を妨げる作用があるのです。
更年期でしかも薄毛になやんでいるなら、ジャンクフードとはきっぱり縁を切りましょう!


☆更年期は和食に変える時期


junkfood

亜鉛を多く含む食品は、カキ、牛肉・、豚レバー・、うなぎ、ほたて貝、鶏レバー、
カシューナッツ・アーモンドなどのナッツ類、プロセスチーズなどです。

そして、これらの食品とともに摂取したいのがクエン酸やビタミンCです。
クエン酸とビタミンCは亜鉛の吸収率を高めてくれるので、
レモンや黒酢、梅干などを意識して組み合わせてとるようにすると良いですね。


厚生労働省の推奨する成人女性の亜鉛摂取量は1日9mg。
しかし、多くの女性はせいぜい7mgていどしか、とれていないといわれています。

8割とれていれば十分ではないかといいますが、
亜鉛はストレスに対して非常に敏感に反応する栄養素で、
慢性的に精神的なストレスを受け続けると血中濃度が著しく低下することが知られています。

つまりストレスの多い人ほど、亜鉛を意識して摂取したほうがよいのです。
また亜鉛には免疫力を高める働きもありますから、風邪などをひきやすい方にもお勧めです。

ただ亜鉛は取りすぎも問題で、栄養機能食品での摂取は、1日15mgまでです。
亜鉛の過剰摂取は逆に免疫力の低下につながるので、くれぐれも摂取量は守ってください。

亜鉛は吸収率の問題もありますので、単体で摂取するよりマルチビタミン・サプリメントなどを
上手に活用するとよいですね。

育毛サプリメントには亜鉛が配合されているものが多いので、
マルチサプリなどと併用して、摂取過剰にならないように注意しましょう。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 亜鉛 育毛 薄毛女性

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。