スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



女性の薄毛はどこに相談したらよいの?

男性の薄毛はテレビCMまで流れてるのに、
女性の薄毛は、どこに相談にいったらよいか、ちょっと迷いますよね。

もしあなたの薄毛が、かなり急に進行したのなら、
まずは皮膚科にいくことをおすすめします。
更年期や加齢以外の原因で薄毛になっている可能性も考えられるからです。

皮膚科では甲状腺ホルモンの検査をしてくれます。
甲状腺ホルモンが異常だと、
薄毛や脱毛のほか、更年期障害に似た症状がでることがあります。



doctor

40代、いわゆるプレ更年期から少しずつ薄毛がすすんできたというケースで、
更年期障害もあるのなら、婦人科ですね。

婦人科では女性ホルモンの検査をしてくれます。
女性ホルモンの分泌が低下していれば、
それが原因で更年期障害の症状がでたり、薄毛や脱毛になっている可能性が高いです。

ただし、婦人科で説明がありますが、
女性ホルモンを補う治療というのはリスクも高いので、
更年期障害の症状がさほどひどくなくて、
気になるのが薄毛だけなら、ホルモン治療はおすすめしません。


漢方薬の服用や食生活、日常生活の改善で薄毛をなくすようにしましょう。

また、更年期障害で不眠や情緒不安定になっている場合は、
精神科にまわされて睡眠薬や精神安定剤を処方されることもあります。

それでも効果がない、あるいは、どうしても専門家に治療してもらいたいなら、
「脱毛外来」や「毛髪外来」のある大学病院を受診することになりますが、
大学病院ですと、紹介状がないと診察してくれないところがほとんどです。

病院によって対応が異なりますので、まずは電話で問い合わせてみましょう。
また、皮膚科のお医者さんでも薄毛の治療が得意な専門医はいます。
あきらめずに、いくつか病院をまわってみることも必要です。

また、薄毛の治療は一般の病院でも「脱毛外来」などでも、
治療のの内容によっては保険のきかないものもあります。
初診のときに、きちんとその点を確認しておいたほうがよいですね。

「脱毛外来」や「毛髪外来」で効果が感じられない場合は、
女性の育毛を扱っている美容外科やクリニックもあります。

特に育毛に特化した美容外科やクリニックは、
保険の効かない自由診療が一般的ですので、かなりの出費になります。
最初に、きちんと料金を明示してくれる良心的なところを選びましょう。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛 治療 病院

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。