アロビックスは危険なの?

アロビックスは外用薬として、脱毛症などの治療にも用いられる医療用医薬品です。
もともとは慢性胃炎や胃下垂などの治療薬でした。

ところがアロビックスの主成分である塩化カルプロニウムは、
局所血管拡張作用が非常に強く、頭部に塗布すると頭皮の血行をよくすることがわかり、
育毛の外用薬として使われるようになりました。

ちなみに、アロビックスは後発組のジェネリック医薬品で、
まったく同じ成分の医薬品でフロジン液というものもあります。

ジェネリックのほうが安く買えるため、いまではアロビックスのほうが一般的になっています。
アロビックスもフロジン液も、
どちらも医薬品なので、お医者さんの処方箋がないと購入できません。

インターネット等で簡単に購入できてしまいますが、
医薬品ですから、ミノキシジルなどと同じように副作用があります。


arobikusu 


もっとも多い副作用は、血流が増えたことによる発汗や悪寒、ほてりなどの症状で、
ほかに頭皮がかぶれたり、発疹ができたり、かゆみがでたりすることもあります。


特にひどい場合には、塗布直後に全身発汗、それに伴う悪寒、戦慄、吐き気、
嘔吐等が現れることがあるそうです。
異常が認められた場合には、ただちに使用を中止し、水等で洗い流すよう注意喚起されています。

ただ、効果のある薬に副作用はつき物ですし、どうしても使ってみたいなら、
試してみるのもありだとは思いますが、あくまで自己責任ですね。

ちなみに、アロビックスは塩化カルプロニウムの配合が5%ですが、
医薬部外品として薬局で購入できるカロヤンガッシュは配合が2%になっています。
まず、そちらを試してみるのが良いのではないでしょうか。

ミノキシジル配合のリアップレディは女性型AGAに効果的なのに対して、
カロヤンガッシュは病後や産後脱毛にも効果があるとされています。

とはいえ、アロビックス使用者で「脱毛が改善した」と感じた人は、55%にとどまっています。
どんな育毛剤にも奇跡はありません。
まずは、生活習慣や食生活の見直しからはじめましょう


☆育毛生活の基本ガイドライン

☆薄毛女性はシステインとメチオンも意識しましょう

☆緑黄色野菜が髪の毛を育てます

頭皮が固くなって、血行が悪くなっている人は、育毛マッサージを試してみてください。
頭皮そのものを動かすので、頭皮の血行は抜群に改善されますよ。

☆育毛マッサージ(1)頭皮全体をマッサージする理由

☆育毛マッサージ(2)アタマにある育毛のツボ

☆育毛マッサージ(3)実践編
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : アロビックス 危険 副作用

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加