スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夏の薄毛予防対策で秋に差がつきます

夏は薄毛女性にとっては試練のときです。
強い日差しはお肌にとって悪いことは知られていますが、
実は頭皮にも大敵です!

薄毛だと特にですが、頭皮が日に焼けます。
日焼けというのは軽いやけどですから、毛根を壊してしまう可能性があり、
育毛にはたいへんなマイナスです。

日傘や帽子を上手に使って、頭皮を日焼けから守りましょう。

帽子を愛用している方は、風通しの良いものを選ぶこと。
どんなに風通しの良い帽子でも、どうしても蒸れますから。

そして、帽子はかぶりっぱなしにせず、
日陰に入ったときなど、ときどき帽子をとって、頭皮に風を通すことも忘れずに。
頭皮が蒸れた状態になると、フケがでやすくなります。

また帽子も同じものを毎日かぶらず、
適当に変え、帽子をクリーニングして清潔を保つようにします。

もちろん頭皮の汗はこまめにぬぐいます。
とにかく大切なことは、清潔を心がけることです。



yukata1


そして、もっとも大切なのが一日の終わりのシャンプーです。

夏の頭皮は、ただでさえ痛みやすいので、
できればふだんよりちょっと高級なシャンプーを使ってください。


とにかく、頭皮に悪い洗浄成分が入っているシャンプーは避けましょう。
どんな成分が頭皮に悪いかは、下記を参考にしてください。

☆薄毛女性なら、この成分には要注意です

夏のシャンプー時間も1分以内に変わりはありません。
夏は皮脂の分泌もさかんになりますが、更年期の女性にはあまり関係ないからです。

それよりも、ゴシゴシこすったり、洗い過ぎのダメージのほうが深刻です。
もし夜寝ている間にも汗をかいてしまったら、
朝にもシャンプーしてかまいませんが、その場合は、特にシャンプー選びが重要です。

できれば、朝のシャンプーは避けて、お湯ですすぐだけにしましょう。
汗のよごれだけなら、お湯で十分に洗い流せます。

また、夜のシャンプーの原則も同じで、
ゆっくり湯船に使ってからシャンプーしてください。


☆正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!

湯船につかるのは冷房から来る冷えを予防するためにも大切なことで、
暑いからといってシャワーだけで済ませるのは健康の面からもオススメできません。

夏のケアが秋の抜け毛を左右しますので、
しっかりと紫外線対策することと清潔を心がけましょう。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛 ヘアケア

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。