「脱毛外来」「毛髪外来」ってどんなところ?

最近は髪の毛で悩む人が増えたせいでしょうか、
大学病院などで「脱毛症外来」「毛髪外来」といった診療科を設けているところが増えています。

単なる薄毛で病院なんて、大げさと思う人もいるかもしれませんが、
薄毛は身体よりも、心が痛い病気です。
生活の質(クオリティオブライフ)に大きく関わってくるので、
こうした動きが広がっているのです。

もちろん、円形脱毛症などに悩んでいるなら、迷わず受診すべきですが、
単なる薄毛でも、あなたが悩んでいるなら受診してかまわないのです。
医学的根拠のない育毛クリニックなどへ行くより、まずお医者さんを受診しましょう。

わたしもカツラ生活に入ったあと、悩みに悩んでお医者さんに行きました。
更年期障害で総合病院に通っていたので、そこの皮膚科を受診したのです。

そこでホルモンの検査などをしてもらい、何も異常がないことがわかって、
「加齢による女性ホルモン減少によるもの」との診断を受けてがっかりしてしまいました。
しかし、異常がないと診断されたことで安心したのも事実です。

更年期障害の治療だけでなく、薄毛の治療にも女性ホルモン補充療法はありますが、
わたしはいろいろ副作用などを考えた結果、この治療は受けませんでした。

☆症状が薄毛だけなら女性ホルモンは自然に増やそう

その後、念のために紹介状を書いてもらい、「毛髪外来」を受診したのですが、
残念ながら、女性ホルモンの低下以外の原因はわかりませんでした。
それでも一つの区切りになって、本気で体質改善に取り組む決心がついたのです。


byoin2 


「脱毛外来」や「毛髪外来」は、まだ始まったばかりですから、
呼び方も一定しておらず、治療内容も病院によって差があるようです。


テレビでCMを流している男性用脱毛治療薬プロペシアは保険適用外ですが、
診療そのものは保険適用してくれるところがほとんどなので、
悩んでいるなら、一度、診察を受けてみるほうが後悔しないと思います。

☆薄毛・脱毛症の種類と特徴をカンタンに

この記事でも書いていますが、女性の薄毛の原因は複雑です。
更年期の女性の場合、女性ホルモンの低下による男性型脱毛がもっとも多いとはいえ、
きちんとした検査もせずに「体質だから」とあきらめてしまってはいけません。

若い女性に多い症状ではありますが、膠原病にともなう脱毛の可能性もありますし、
栄養バランスがとれていないための脱毛かもしれません。

「脱毛外来」や「毛髪外来」では主に、AGAの治療が中心ですが、
遺伝性毛髪疾患なども扱っていますし、
女性で「脱毛外来」で薄毛が改善したという方もいます。

もちろん、女性の薄毛の原因そのものが解明されていない現在、
病院で100%治ることは、残念ながらありません。
しかし、それはどんな病気でも同じことです。

育毛サロンや美容外科などでも実績のあるところはありますが、総じて高額ですし、
そういったところに通うのは、きちんとした医学的な診断を受けてからでも遅くありません。

ただし「脱毛外来」や「毛髪外来」だけに頼るのではなく、
薄毛を解消するには、やはり食生活を含めた、生活全般の見直しは必要ですよ。


☆シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい

☆薄毛と白髪を防ぐ食べ物「黒豆」

☆薄毛を治す睡眠のとり方のヒント
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛 病院 脱毛外来

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加