薄毛女性の場合、病院は何科にいけばよいの?

女性の薄毛の場合、病院で何科の診察を受けるかは、症状によって変わってきます。
あなたが更年期障害の症状があるなら、まず婦人科を受診すべきです。
そのうえで、薄毛に悩んでいることを医師に相談して、皮膚科に通うべきかどうか、
判断してもらうことになります。

更年期障害の症状がほとんどなく、薄毛だけで悩んでいるなら、迷わず皮膚科です。
まだ女性の薄毛は治療方法が確立していませんが、
少なくともあなたがAGA(男性型脱毛)か慢性休止期型脱毛かは診断してくれるでしょう。

☆更年期女性の薄毛はAGAだった!?

☆びまん性脱毛症って、なに?

女性の場合は、いくら脱毛がひどくても、
男性用の内服薬プロペシア(フィナステリド)は処方してもらえません。
これは深刻な副作用があるためです。

特に、妊娠中や授乳中の女性が服用すると胎児や赤ちゃんに影響を及ぼすので、
医学界では絶対にタブーとされています。
ネットで並行輸入薬が売られていますが、購入したり服用するのはやめてくださいね。


ちなみに日本で発売されている商品名がプロペシアで、ほかの国ではほかの商品名だったりします。
ですから専門家は治療薬としてフィナステリドと呼びます。


hairloss2


また、あなたが急激な脱毛や円形脱毛症で悩んでいる場合も、
まずは皮膚科に行きましょう


皮膚科で診断を受けてから、原因が心因性のものであれば精神科、
ホルモンバランスの異常などが考えられれば、婦人科や内科の診察を受けることになります。

☆薄毛・脱毛症の種類と特徴をカンタンに

ですから、できるだけ皮膚科の専門医ではなく、総合病院へ行くことをおすすめします。

それで解決しない場合は、大学病院など限られたところになりますが、
脱毛外来を設けている病院がありますので、診察を受けてみると良いでしょう。

ただ、総合病院や大学病院は紹介状がないと診察してもらえない場合があります。
あらかじめ電話して確認しておきましょう。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛 病院

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加