リンスとコンディショナー、トリートメントの違いって?

リンスとコンディショナー、どこが違うの?って思いますよね。
まさか、2つを併用している方はいないと思いますが。。。。

答えは、メーカーによって異なり明確な定義はありません。
ちなみに花王ではリンスとコンディショナーを同じものと定義しています。

おおざっぱにいえば、リンスは髪の表面を油分や界面活性剤でカバーし、
シャンプーの後の髪のきしみを防いで、手ざわりをよくするものです。
また、髪の水分の蒸発をおさえる役割もありますが、毛髪の内部には浸透しません。

コンディショナーは、リンスと役割は同じですが、
より髪の毛の表面を整える力が強いものを「コンディショナー」とする場合が多いです。

そして髪の毛の内部に浸透するものがトリートメントです。


hairkconditioner


リンスは日本語独特の呼び方で、英語では「すすぐ」という意味です。
最初にリンスを発売したメーカーが「リンス」と名づけたため、
この呼び方が一般に広まりました。

英語では、日本語の「リンス」「コンディショナー」ともに、
ヘアコンディショナーと呼びます。
ですからリンスもコンディショナーも、ほぼ同じものと思ってよいでしょう。

リンスやコンディショナー、そしてトリートメント、
これらはすべて髪の毛を美しくする目的で作られているものです。

特に「頭皮ケア」をうたっている製品でない限り、頭皮には付けないように、
正しい使い方をしてください

☆薄毛にはリンスやコンディショナーも危ない!

☆薄毛を防ぐリンス、コンディショナーの使い方
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : リンス コンディショナー トリートメント

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加