薄毛になったらパーマはガマン?

女性の薄毛の原因、その2はパーマについてです。
薄毛になると、よけいにパーマをかけたくなりますよね?
だってボリュームがでるw

ですが、パーマもヘアカラーも薄毛には厳禁です。
髪を痛めることは、女性なら誰でも経験でわかっていると思いますが、
実は頭皮は、もっと痛んでるんです!!!

パーマ液をつけるとき、ちょっとヒリヒリしたことある人もいるでしょう?
パーマ液は髪の毛を痛めるものですが、頭皮にはもっとダメージを与えます。

ですから、薄毛が進んでいる人はパーマをかけるのはガマンして、
ホットカーラーやヘアアイロンでボリュームを出すようにしましょう。

ヘアアイロンは髪が痛むのでは?と心配する方もいるかもしれませんが、
髪の毛が痛んでも薄毛にはなりません!(キッパリ)

パーマが薄毛によくないのは、頭皮にダメージを与えるからです。
カラーリングも同じです。


詳しくは

☆ヘアカラーリングしてますか?

を読んでいただきたいのですが、
パーマもヘアカラーも頭皮にダメージを与えることだけは覚えておいてください。
つまり、薄毛に悩む女性にはマイナス。


perma1


とはいっても、最初に書いたように、
薄毛になってボリュームダウンするとよけいにパーマをかけたくなるんですよね。
なので、完全に禁止とはいいません。そのあたりは自己判断でお願いします(^-^;

わたしは、まだ薄毛がそれほどひどくなかった時期は、
ちょっと値段の高い、髪にやさしいパーマをかけていました。

いまは、たいていの美容室で、
ふつうのパーマよりお値段のはる髪にやさしいパーマを扱ってると思います。
ここは思いきって投資しましょう。

ただ、絶対に守って頂きたいのは、パーマの回数を減らすことです。
なぜなら、痛んだ頭皮が修復されるのに、だいたい2~3ヶ月、必要だからです。
ですから、パーマをかけるなら3ヶ月以上期間をあけて、かけるようにします。

その間は、最初に書いたようにカーラーやスタイリング剤を上手く使って、
ボリュームアップしてみえるよう工夫しましょう。
ただし、スタイリング剤も薄毛にはよくないので、使っている方は、

☆危ない!スタイリング剤の使い方

を参考にしてください。

ただでさえ忙しい朝の時間、ヘアアイロンなどを使うのはたいへんかもしれませんが、
慣れれば、そんなに手間はかかりませんよ。お化粧と同じですね。

どうしても時間がないという方は、髪形を工夫して髪が生えてくるまでの期間を乗り切りましょう。
いちおう、髪形のアドバイスも書きました。

☆薄毛を隠す髪形のコツ

最後にもう一度、強調しておきますね。
薄毛が気になるなら、パーマやカラーリングはやめるのがイチバンです。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : パーマ 薄毛

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加