スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



薄毛を改善する睡眠のとり方

☆その睡眠不足が薄毛の原因かも!?

この記事で書いたように、睡眠不足は成長ホルモンの分泌を減らすので薄毛になります。
薄毛を治すためには、早寝早起きの生活をしましょう。

できれば夜9時にはベッドに入っているのが理想です。
もちろん、これだけ早く寝るのですから、夜明けとともに目が覚めます。
夜10時までには眠って、朝6時前には起床するというのが育毛に理想的な睡眠リズムです。

実は、この睡眠リズムは人間が本来もっている生体リズムで、
たいへん理にかなった健康に良いものなのです。

一般的に体温は、朝4~5時が最低で、そのあと徐々に上がっていって、
夜の7~8時頃に最高に達して、再び下がり始めます。
この体温が下がり始めるとき、人間は眠気を感じますし、またよく眠れるタイミングなのです。

わたしも子どもたちが小さかった頃には、子どもにあわせて、このリズムで生活していました。
ですから、決して無理なことではありません。


mezame


まず、仕事で残業するのはやめる。これが育毛生活の第一歩です。
どうしても勤務時間内に終わらないのであれば、すべての仕事を前倒しして、
朝早く出勤して終業時間には終わらせるようにします。

家に帰ったら、夕飯とお風呂をのぞいて、朝できることはすべて翌朝にまわします。
夕刊を読む、自己啓発のための勉強をするなど、すべて出勤前にするのです。

こうして早寝早起きの生活を実践していくと、頭皮が健康になっていくのを実感するはずです。
成長ホルモンはアンチエイジング治療として注射するのが流行しているくらいですから、
早寝早起きは薄毛解消だけでなく、究極のアンチエイジング法といえます


わたしは早寝早起き生活を実践するようになってから、
ちょっと夜更かしをすると頭皮が突っ張るような感じを覚えるようになりました。

そういうときは、とりわけ丹念に育毛マッサージをして眠るようにしています。

☆頭にある代表的なツボ

☆育毛マッサージ実践編

いままでの習慣を変えるのはたいへんなことですが、
薄毛の解消につながるだけでなく、お肌の調子もよくなりますよ。
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 成長ホルモン

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。