薄毛女性のための食事バランスガイド

更年期に入った薄毛の女性は、
育毛のためにも、そしてアンチエイジングのためにも、
バランスの良い食事を心がけたいものです。


そのためのガイドラインとして厚生労働省が策定した
「食事バランスガイド」を簡単にご紹介しておきます。

これは食事の単位を料理として、その料理ごとに「1つ」「1.5つ」「2つ」と数えるので、
タンパク質○mgといった難しい計算をしなくても、
自然にバランスの良い食事ができるように配慮されたものです。

1回の食事の目安は、握りこぶし1つぶんの主食と主菜(主にタンパク質)、
握りこぶし2~3つぶんの副菜(野菜類や海藻類)です。

ただし育毛のためを考えると、大豆中心の良質なタンパク質をきちんと摂取して、
それを髪の毛に変えてくれるビタミン・ミネラルを含んでいる、
野菜や海藻類の副菜をたっぷりとるようにしましょう。

野菜や海藻類はとりすぎても害にはなりませんから大丈夫ですが、
気をつけたいのは果糖を多く含んでいる果物です。

果糖は砂糖と同じですからダイエットにはタイ的ですし、
夏に出回る果物や南国生まれの果物は身体を冷やすので、
冷え症の女性は気をつけて摂取するようにしましょう。


syokujibaransu
(※厚生労働省、農林水産省策定)


【食事バランスガイド】

●主食(パン・ごはん・麺) 食事バランスガイド推奨量:5-7つ
1つ分(1SV)=ご飯小盛り、おにぎり1個、食パン1枚、ロールパン2個
1.5つ分(1.5SV)=ご飯中盛り
2つ分(2SV)=うどん1杯、盛り蕎麦1杯、スパゲティー

●主菜(肉、魚、卵、大豆など) 食事バランスガイド推奨量:3-5つ
1つ分=冷奴、納豆、目玉焼き
2つ分=焼き魚、魚の天ぷら、刺身
3つ分=ハンバーグ、豚肉のショウガ焼き、鶏のカラアゲ

●副菜(野菜、キノコ、芋、海藻類) 食事バランスガイド推奨量:5-6つ
1つ分=野菜サラダ、酢の物、味噌汁、おひたし、ひじき、煮豆 など
2つ分=野菜の煮物、野菜炒め、芋の煮物

●牛乳・乳製品 食事バランスガイド推奨量:2つ
1つ分=牛乳コップ半分、チーズ1かけ、スライスチーズ1枚、ヨーグルト1パック(小)

●果物 食事バランスガイド推奨量:2つ
1つ分=みかん1個、りんご半分、柿1個、桃1個


コンブはやっぱり髪に良かった!←
前の記事
関連記事



テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : 薄毛 育毛 食事 効果 食べ物 バランス

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加