スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ミレット(黄金キビ)は男女ともに効果あり!

2004年前後に研究結果が発表され、週刊誌にも大きく取り上げられて
一大ブームを巻き起こしたのがミレット(黄金キビ)です。


スイスでは200年以上前からミレット(黄金キビ)を絞ったものを薬として飲む習慣があるそうで、
特に産後の女性の弱った髪の毛にツヤとハリが戻ると信じられていました。
なんだ民間療法かと思うかもしれませんが、近年、科学的な効果も実証されつつあります。

それが「植物性ステロイド」の働きです。
ステロイドというとアトピーの薬が有名で、何か「劇薬」のイメージがありますが、
実は副腎皮質ホルモンのことで、もともと副腎で作られるものです。

ステロイドは強力な抗炎症効果と免疫向上性をもち、
ストレスなどで弱った身体をもとにもどす働きもあります。

このステロイドと似た働きを持つのが「植物性ステロイド」です。
特に、ミレット(黄金キビ)の植物性ステロイドには男性ホルモンのテストステロンを抑える働きがあります。
テストステロンは毛母細胞の働きを抑えて、脱毛を進行させる真犯人とされています。

黄金キビによって、テストステロンの働きを抑えれば、
髪の毛を作る毛母細胞の働きが活発になり、抜け毛や薄毛がとまるといわれています。


実際に男性45名、女性36名に対して平均4.5ヶ月間ミレット(黄金キビ)のサプリメントを試した結果、
52%に有効、18%に特に有効という結果がでたという報告があります。
ここまでなら、薄毛女性にとって、実に希望の持てる話なのですが。。。。。

millet

ここまで、わざとミレット(黄金キビ)と書いてきましたが、
効果があったとされる研究では「黄金キビ」とだけ書かれていて、ミレットとは書かれていません。
ミレットとは英語ではキビ、アワなど雑穀の総称です。

また日本雑穀協会に問い合わせたところ、キビには日本だけでも100種類以上あり、
「黄金キビ」という名前だけでは種類の特定が不可能とのことでした。


わたしは育毛本をだしている出版社にまで問い合わせたのですが、
研究報告をしている博士がどんな種類のキビを指して「黄金キビ」と書いていたのか、
当時の執筆者と連絡がとれないとのことで、不明のままです。

そして、いま巷で販売されている「育毛サプリメント」には、
ミレットエキスとだけ書かれていて、それが育毛に効果のあった「黄金キビ」かどうか、
はっきりわからないのが現状です。


それぞれの販売会社で実験などを行っているのかどうか不明ですが、
リピーターのいるサプリメントも多いので、試してみる価値はあると思います。

植物性ステロイドは動物性のものに比べて作用がおだやかなので、
副作用の心配などはありません。

ただ、効果があるかどうか確かめるには半年間ていどの服用をおすすめします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : ミレット 育毛 薄毛

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。