スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パントガールの効果は日本では不明

文字色文字色パントガールは、いま現在、世界で唯一、
女性の薄毛の薬として、認められている内服薬です。

ドイツでは認可されていますし、ヨーロッパなどで30年以上の実績があり、
目だった副作用の報告などもありません。

実際に成分をみてみると、薬というよりビタミン剤に近いですね。

・ビタミンB1  60mg
・パントテン酸カルシウム 60mg
・薬用酵母 100mg
・L-シスチン 20mg
・ケラチン 20mg 
・パラアミノ安息香酸20mg

薬用酵母には、ビタミンB類、たんぱく質、消化酵素などが含まれているそうです。
ただし、各成分の配合などは企業秘密になっています。

ただ、この成分なら、薬用酵母以外は、ビタミン剤でそろえられますよね。
配合が秘密なのは、そのためもあるかもしれません。
とにかく食生活を見直すことが大切といってるような成分です。

気になる効果ですが、脱毛が減るという報告が多いのですが、
ほとんどが欧米の研究なので、
日本人に効果があるかどうかは、まだ未知数です。

わたしも気になって、ネットでかなり調べたのですが、
実際に服用して効果があったという書き込みはみつけられませんでした。


pantgar


けれど、男性のAGA治療の内服薬、プロペシアも、
欧米で実績を出してから日本に入ってきて承認されたもので、 日本でも実績を出しています。

ですから、お金に余裕のある方は試してみるのも良いと思います。
日本ではまだ承認されていないので、保険がききませんから、
1ヶ月1万円~1万5000円ていどと、価格もプロペシアと同じくらいです。

試してみるなら、3ヶ月は続ける覚悟で望んでください。
研究報告などをみると、3ヶ月で70%の人の脱毛が減ったそうです。

ただし、いくら世界で認められている薬とはいえ、
飲むだけで髪の毛がもとどおりフサフサになると考えるのは甘いと思います。
ほかの育毛剤にも同じことがいえますが、まず生活習慣を見直すのが先です。

☆育毛生活の基本ガイドライン

☆シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい

☆更年期薄毛にシャンプーのし過ぎは禁物です

☆髪の毛の材料はたんぱく質です


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ジャンル : 心と身体

tag : パントガール 薄毛治療 女性の薄毛

人気記事TOP10
女性の薄毛の治し方は抜け毛を見てわかる!
薄毛女性なら、この成分には要注意です
女性ホルモンを増やす5つの法則
育毛サプリメントの種類と選び方
女性の薄毛を治療してくれる病院の探し方
正しいシャンプー方法は薄毛解消の基本!
女性ホルモンを自然に増やして薄毛解消
育毛マッサージ(2)アタマにある代表的なツボ
育毛剤ってホントに効果があるの?
シャンプーには薄毛になる危険がいっぱい
カテゴリ
Ads by Google
プライバシーポリシー
RSS
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 発毛・育毛
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。